本文へスキップ

有限会社 片貝煙火工業 KATAKAI FIREWORKS CO,.LTD

TEL. 0258-84-2076

〒947-0101 新潟県小千谷市片貝町6529-1

弊社の歩みHISTRY

沿革

1980年 5月
地元片貝の伝統を受け継ぐため、黒崎煙火店より煙火製造業務全般を継承
社名を有限会社片貝煙火工業とする
代表取締役に本田善治就任
旧工場及び煙火火薬庫2棟を継承 (現、片一1.4t、片二煙火火薬庫0.5t)
1982年 9月
片貝まつりにおいて三尺三寸玉の打揚げに成功
1984年
四尺玉(模擬玉)の試験打揚げに成功
四尺玉を製造するが、打揚げに失敗
1985年 3月
専務取締役に本田正憲就任
1985年 9月
片貝まつりにおいて世界一四尺玉打揚げ成功(黄金すだれ小割浮模様)
1986年 6月
工場完成(現片貝工場)第一煙火火薬庫(2t)完成
1986年 9月
片貝まつりにおいて四尺玉2発打揚げ。(黄金すだれ小割浮模様、黄金千輪二段咲)
これより毎年2発づつ打揚げ
1989年
一部、電気点火による打揚げを開始
1990年11月
本田善治、叙勲(勲四等瑞宝章)
1991年 6月
第二煙火火薬庫(2t)完成
1992年 9月
日中友好20周年記念花火打揚げ:長城計画(中国北京市にて)
1992年11月
第一雑品庫完成
1993年 5月
初代社長本田善治没。(四尺玉創始者)
代表取締役社長に本田正憲就任(2代目)
1994年
製品管理のコンピュータ化
1994年 6月
新潟県火薬類保安協会魚沼支部より優良事業所表彰
1995年 3月
『世界一四尺玉片貝煙火工業』の商標登録を完了
1995年 6月
第三、第四煙火火薬庫(2t×2)完成
電気点火による打揚げの完全実施
1996年 3月
本社移転。(現在に至る)
花火開花シミュレーションソフトの完成、運用開始
1997年
工場事務所増築
1998年 5月
柏崎煙火工業所を吸収合併し、西山工場として業務開始
煙火火薬庫2棟を継承(現、西一、西二煙火火薬庫3t×2)
2000年 6月
第二雑品庫(片貝)完成
打揚げ点火方法にコンピュータを一部導入
2000年 7月
ぎおん柏崎まつりにおいて市制60周年記念尺玉600連発の打揚げ実施
2001年 3月
専務取締役に本田和憲就任
2001年 4月
FAM(ファイヤーワークス・アレンジメント・マネージャー)導入 5名任命
2001年 6月
片貝工場第一乾燥工室増築及び第二乾燥工室完成
2001年 9月
片貝まつりにおいて三尺玉三段打の打揚げ実施
2001年10月
ソウル世界花火大会に参加予定であったが米国テロの為、翌年6月に延期
2002年
環境問題への取り組みを開始。玉皮にモウルド製玉皮使用
割薬芯材にナイコ(非石油系発泡体)使用開始
2002年 6月
ソウル世界花火大会に参加
(サッカーワールドカップ期間中、韓国ソウルにて)
「日本の四季」25分間、音楽に合せてコンピュータ点火により打ち揚げ
2002年 8月
河口湖湖上祭(山梨県)花火コンクール優勝「黄金の国ジパング」
2002年11月
NHK連続テレビ小説「こころ」ロケ協力
花火演技指導:本田正憲(2003年9月中旬まで)
2003年 2月
本田正憲、社団法人日本煙火協会会長に就任(平成22年度まで4期8年)
2003年 4月
片貝工場事務所棟増築
1F片貝工場事務所、2F片貝西山統括事務所とする
2003年 5月
本田正憲、新潟県火薬類保安協会より保安功労者表彰
2003年 8月
新潟まつり県内スターマインコンクール特賞受賞
「アレンジ・ザ・ゴールド」
赤川花火大会(山形県)エレクトリックミュージカルワイド部門 優勝
「On The Wind」4分間、音楽に合せてコンピュータ点火により打ち揚げ
2003年12月
映画「インディアンサマー」ロケ協力
2004年 7月
新潟県7・13水害により西山工場床下浸水
ぎおん柏崎まつりにおいて尺玉100発一斉打ちの打揚げ実施
2004年 8月
新潟まつり県内スターマインコンクール特賞受賞「金色華物語」
2004年10月
10・23新潟県中越地震により片貝工場事務所棟一部損壊
2005年
ドキュメンタリー番組「江口洋介が追い続けた1年
中越地震の町に咲いた超特大花火〜花火の数だけ涙があった〜」取材協力
2006年 4月
第五、第六煙火火薬庫(2t×2)完成
2006年 5月
新潟県火薬類保安協会より優良事業所表彰
2006年 7月
ぎおん柏崎まつりにおいて三尺玉二発同時打ちの打揚げ実施
2007年 2月
西山工場事務所棟増築
2007年 7月
7・16新潟県中越沖地震により西山工場一部損壊
2007年11月
本田正憲、小千谷商工会議所副会頭に就任
2008年 1月
本田正憲、新潟県知事より保安功労者表彰
2008年10月
片貝工場第三雑品庫完成
2009年 3月
大曲新作花火コレクション2009銅賞受賞
「恥ずかしがり屋のタヌ吉くん」
2009年 9月
映画「おにいちゃんのハナビ」ロケ協力
2010年 5月
新潟県危険物安全協会より保安功労者表彰
2010年 7月
消費現場で使用する大型風向風速測定器導入
2011年10月
西山工場資材庫改築
2012年 4月
本田正憲、小千谷商工会議所会頭に就任(2016年10月まで)
2012年 5月
第七、第八、第九、第十煙火火薬庫(2t×4)完成
2012年 8月
赤川花火大会(山形県)創造花火の部 準優勝
「スター☆レボリューション〜星に願いを〜」
2012年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)創造花火の部 準優勝
「星のまわりをグルグルと」
2012年12月
全国火薬類保安協会より保安管理功労者表彰
2013年 3月
大曲新作花火コレクション2013銅賞受賞「こだわりハート」
2013年 8月
赤川花火大会(山形県)創造花火の部 準優勝
「LOVE FIRE〜幸せの形〜」
2013年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)創造花火の部 準優勝
「恋心〜トキメキ・みだれ・はじける?!〜」
2014年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)
10号玉の部1等「昇り曲導付三重芯覆輪漣」
創造花火の部3等「サクラ咲ケ〜夜空に浮かぶ 夜桜模様〜」
2015年 8月
赤川花火大会(山形県)創造花火の部3位
「レイニーブルー」
2015年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)
10号玉の部3等「昇り曲導付三重芯越後の向日葵」
創造花火の部2等「越後に咲く幻の向日葵」
2016年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)
10号玉の部3等「昇り曲導付八重芯越の彩春香」
創造花火の部特等「越後の金箔蒔絵調華絵巻」
2017年 3月
本田正憲、一般社団法人日本煙火芸術協会に入会
2017年 8月
大曲全国花火競技大会(秋田県)
 創造花火の部優秀賞 日本煙火協会長賞「輝く星に魅せられて」
2017年10月
土浦全国花火競技大会(茨城県)
10号玉の部3等「昇り曲導付三重芯越の海雪」
創造花火の部特等「スノードームコレクション」
2018年 8月
大曲全国花火競技大会(秋田県) 創造花火の部 優秀賞
「ウェディングセレブレーション〜二人に捧ぐ恋の花〜」
十号自由玉の部 入賞「宵の浮星」
2019年 8月
大曲全国花火競技大会(秋田県)
十号自由玉の部 入賞「越のこころ」
2020年 5月
本田正憲、新潟県火薬類保安協会より優良従事者表彰
新型コロナウィルス感染症の感染拡大によりほとんどの花火大会が中止
2020年 9月
ECサイトの運用開始
2020年12月
本田正憲、令和2年度火薬類保安経済産業大臣表彰
2021年 1月
土浦全国on-line花火競技大会(茨城県)
10号玉の部 優勝(土浦市長賞) 「昇曲導付三重芯銀覆輪漣」

バナースペース

有限会社 片貝煙火工業

〒947-0101
新潟県小千谷市片貝町6529-1

TEL 0258-84-2076
FAX 0258-84-3516